シャンソン愛

峰艶二郎(みね えんじろう)による、シャンソンについて綴るブログです。htmt-mth@ezweb.ne.jp

「また来る春ー高野圭吾絵画展」

f:id:enjiro:20211120105300j:plain

「また来る春ー高野圭吾絵画展」

シャンソンの訳詞家として知られる高野圭吾さんは、画家としても素晴らしい作品を遺されました。
この度、高野さんの17回忌を追悼し、故郷の札幌で小さな絵画展を開く運びとなりました。

高野さんは、他の歌手からシャンソンの訳詞の依頼を受けた際、その楽曲の世界観を絵に描き、それを詞に添えて渡していました。
当展では、その小品5点と、高野さんが二科展で特選をとった50号の油彩画「春」をご覧いただきます。

「春」は、1974年に高野さんが、絵の師である東郷青児さんが主催する二科展に出品したものです。高野さんの遺品を管理されている方の、故郷で「春」を受け継いでほしいというご好意により、この度の展示に至りました。

大変申し訳ありませんが、展覧会は12月2日(木)13~16時のみの開催となります。
短時間で心苦しいですが、お越しいただければ幸いです。

「また来る春ー高野圭吾絵画展」
12月2日(木) 13~16時 入場無料

【会場】
「ギャラリー峰」
北海道札幌市白石区本通13丁目南9番8号 渡辺宅
【電話】090-9756-3413

★駐車場がありませんので、お車でのご来店はご遠慮ください。


峰艶二郎 拝