シャンソン愛

峰艶二郎(みね えんじろう)による、シャンソンについて綴るブログです。htmt-mth@ezweb.ne.jp

笠原三都恵様に訳詞を歌っていただきました

笠原三都恵様に、私の訳詞を歌っていただきました。

f:id:enjiro:20220303091153j:plain

笠原様とFacebookでお友達になり、YouTubeライブ配信で、その歌声に触れました。
笠原様の歌声は、とてもインテリジェンス。まるで、学生街を歩きながら古本屋さんの軒先を覗くような、知的な気持ちになります。
そんな笠原様に、私の文章を朗読していただいたり、あわよくばシャンソンの訳詞を歌っていただけたら素敵だろうな、という思いを胸に秘めておりました。

その念願が叶って、シャルル・トレネ「秘密の庭」という訳詞を捧げることとなりました。
トレネの楽曲は、ユーモアかつ社会への皮肉に富んでいて、シャンソンの醍醐味に溢れています。私の訳詞でも、それを表現できるように苦心しました。
こうして、ブロンズのライオンや緑のタヌキが歩き回る「秘密の庭」が創造されました。
ちなみに、この訳詞の初披露は「蛙たち」様で!、と秘かに思っておりました。それを伝えなくても汲み取ってくださった、笠原様に感謝いたします。

それにしても、自分で手掛けた訳詞の初披露のステージに立ち会えないのは、誠に遺憾です。
自分の文筆は、いわば自分の子供のようなもの。入学式や運動会などの行事に立ち会えない親の気持ちはこういう感じなのか、と思う次第です。

以下、笠原様の投稿です🍀

3/1(火)は、間もなく 創業58年を迎える、銀座コリドー街の老舗シャンソニエ「蛙たち」で 歌わせていただきました🎶💕😊
この時季ならではのシャンソンを中心に 聞いていただきました🎶💕😊
共演は Sarahさん、高野ピエールさん💕😊 ピアニストは 江口 純子 さんでした💕😊
リストの覚え書きです↓
🎼 パリのお嬢さん
🎶 ジャクリーヌ・フランソワのシャンソン。日砂順二さんの 訳詞。
🎼 秘密の庭
🎶 シャルル・トレネシャンソン。札幌の 峰 艶二郎さんが 書き下ろしてくれた訳詞💕
🎼 愛は限りなく
🎶 サンレモ優勝曲。矢田部道一さんの訳詞。
🎼 ア・パリ
🎶 イヴ・モンタンシャンソン。津田 誠さんの訳詞。
🎼 月明かりの夜に(ピエールさんと)
🎶 ムスタキ作詞&作曲。笠原の訳詞。
🎼 情なし娘の店には
🎶 ピアフのレパートリー。山本雅臣さんの訳詞。
🎼 ランデヴー
🎶 金子由香利さんのアルバムに収められたシャンソン万里村ゆき子さんの訳詞。
🎼 バルバリ・バルバラ
🎶 コシモンのシャンソン。同門の 山下弘子さんの訳詞。
🎼 ムッシュウィンター・ゴーホーム
🎶 ジルベール・ベコーシャンソン。矢田部道一さんの訳詞。
🍀お出かけくださいましたお客様、ありがとうございました🙇💕
🍀トレネの「秘密の庭」は 初めて歌いました😊 「シャンソン・マガジン」のトレネ特集に寄稿された 峰さんの記事がきっかけで 出会ったシャンソンに、峰さんが 行き届いた訳詞を書いてくれました❣️
🍀「ムッシュウィンター・ゴーホーム」は さすがに歌い納めですね😆 今シーズンは2回しか歌えなかった😆
🍀3/5はピエールさんのリサイタル(内幸町ホール)、そして マダムの北村ゆみさんのお誕生日です💕 お祝いごとの続く、おめでたい 蛙たちですね〜❣️😊 コンサートのご成功をお祈りいたします❣️