シャンソン愛

峰艶二郎(みね えんじろう)による、シャンソンについて綴るブログです。著書『戦前日本 シャンソン史』(1500円.完売)。htmt-mth@ezweb.ne.jp

2024-01-01から1年間の記事一覧

高田まさ江様とご門下生のステージ

日帰りの東京旅行で、新宿のシャンソニエ「Kuwa」に伺いました。 この日は、高田まさ江様のご門下の発表会「淑女たちのシャンソン Vol.24」が催されました。ピアニストは、忠平隆様でした。高田様は、有馬泉様のご門下で、シャンソン歌手として長年のキャリ…

蛙たち創業60周年記念コンサート

3月7日、8日に開催された「蛙たち創業60周年記念コンサート」を、万感の思いで観覧した。 銀座のシャンソニエ「蛙たち」は、世の中がコロナ禍の自粛生活を強いられたなか、ライブ配信を始めた。お店を存続させるための鋭意努力を感じるとともに、私が住む…

シャンソン歌手としての佐藤美子

シャンソン歌手としての佐藤美子 佐藤美子さんは、戦前から戦後にかけて声楽家として活躍した。日本人の父とフランス人の母のハーフで、日本で声楽家として大成したのちにフランスに渡りさらに研鑽を積んだ。ビゼーの「カルメン」は彼女の代表的な演目で、「…

松島詩子とシャンソン

松島詩子とシャンソン 朝の連続ドラマ「ブギウギ」の影響で、戦時下の音楽の検閲についての関心が高まっているようだ。ドラマにも登場する淡谷のり子さんが、当時の軍部から猛攻撃を受けたことは有名であろう。その一方で、歌手の松島詩子さんは例外的に検閲…

岩見沢「シャンソン酒場peuple」の記

2023年12月20日1年ぶりに、岩見沢「シャンソン酒場peuple」へ。多分日本で唯一シャンソンのレコードを聴かせてくれるシャンソニエ。 マスターにカトリーヌ・ソバージュのレコードをリクエスト。 そして世間話をしたあとに、リクエストしていないのに、セル…

銀巴里20周年記念コンサートのプログラム

1969年6月5日(木)、サンケイホールにて「銀巴里創立20周年記念シャンソンフェスティバル」なる催事が開かれた。そのプログラムを手にいれたので一日中眺めていたが、ステージの豪華さといったら目を見張るばかりだ。 美輪明宏さん(当時は丸山姓)を筆頭に、宇…

東京新聞、越路吹雪特集

東京新聞1月4日夕刊は、越路吹雪さんの生誕100年の特集。ミュージカル俳優の鹿賀丈史さん、シャンソン歌手の八田朋子さん、ソワレさん、峰が越路さんの魅力を語っております。 取材してくださった共同通信社の女性記者さんは、私と同い年でした。越路さんの…